2020年7月よりジュゲムブログから引越中のため、すべての記事がこの新サイトトップページに飛ぶようになっています。お探しの記事は「サイト内検索」(ケータイでは右下「サイドバー」をクリック)にキーワードを入れて掘り出してください。人気記事より手作業で移行中です。Merci bien. À tout de suite!

武勇伝♪武勇伝♪

語学学校ではオーラルの為に適当に盛り上がる話題を提供され、
各自話しをはじめたり、質問しあったりしてます。
こないだは「始めて運転した時の話」。
そしたら出てくるわ出てくるわ、、各国の武勇伝。
だいたい想像してたけど、本当にみんな無免許運転が早いのね、、(汗)。
ニホンでも田舎の方ではそうなのかな?
チュニジアの男の子は14歳で勝手に運転を始めてその後3年間無免許だったそう。
ブラジルの女の子も夜の無免許運転でデビュー。
ヘッドライトをどうつけるのか知らなくて、、、とのこと。
ブラジルとはいえ危険だったらしい(笑)。
そう、世界では路上で車を動かしてこなれてきた頃に
「さて、いいかげん免許とっとかないとな、、」みたいな順序がスタンダード。
私の番になって「初運転はもちろん教習所の中。オートマが乗りこなせず、教習の途中でマニュアルに変えてもらってやっと取れた」というつまらない話をしたことは言うまでもない。
だいたいフランスでは(ダジュールだけかも)当日免許を携帯してなくても
48時間以内に警察に行けばOKらしい。ゆるいのね~
ちなみに現在の私はニホンの免許の国際翻訳したもので運転中。
フランスでは長期滞在者は入国後1年以内にフランスの免許に切り替えないと
フランスにて免許取り直しになる。
けど、「1年以内」って、、。
私の最初の1年はワーホリでその身分では国際免許でと推奨されている。
帰国せず次の1年はニース県庁が滞在許可証発行するのに9ヶ月もかけるから、
どこからが「長期滞在」になってどこまでが「1年以内」になるのだか
お互いに分からない!
なので免許の担当者に「えぇそうです。確かに入国は2005年で
滞在許可証の申請はこれで2年目になりますけど、、、。
数ヶ月前ニホンに帰国して戻って来たばっかりなんで、
パスポート的には1年以内ですよ。なにか?」って自信満々に答えたら
「う~ん。大丈夫かもね~」って難なく受理。(予定)
(↑この申請も1ヶ月も前になるんだけどその後何の音沙汰もないのう、、、)
ニホンの教習所では「責任感」とか「注意力」とか
技術も精神もそれはそれは厳しく厳しく指導されたのに、
世界の運転ルールはゆるゆるで拍子抜けです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました