2020年7月よりジュゲムブログから引越中のため、すべての記事がこの新サイトトップページに飛ぶようになっています。お探しの記事は「サイト内検索」(ケータイでは右下「サイドバー」をクリック)にキーワードを入れて掘り出してください。人気記事より手作業で移行中です。Merci bien. À tout de suite!

マッキーとオリラジ

キャンキャンモデルですでにスリートップに躍り出たマッキーこと西山栞希さんと
オリエンタルラジオって似てない?
(私の中だけのマニアックな分析かつ
ダジュールと全然関係ないテーマで恐縮です。)
何もかも似てないんだけど(笑)共通点はただ1つ、
デビューして今までにない速さでトップになった。
2人(いや3人)ともデビューから3年そこそこで、
マッキーはもう映画の主演にオリラジはもうゴールデンのMC。
なんとなく今までならそこまで行くのにああだこうだで約10年、、、みたいのが相場だった。
デビュー間もないようで実は「正式にデビューする前からやっていた」とか、
その業界でのキャリアは意外と長く、若いけど本人的にはやっと芽がでた感じの
10年選手がその座を獲得するものだと思っていた。
しかし、この3人は「新人枠」に片足突っ込みながら
もう片足はすでに「一流」の枠に!
当人の努力は知らないから、傍目からみるとものの見事にさーっと爆進
しかも周りから「どうぞ。どうぞ。」とその「座」を次々と用意されてるみたいな登り方!
そう、昔と違うのは本人の努力で「一気にスターダムに駆け上る」って感じではなく、
本人の実力を「周りが青田買いに奔走」って感じなところ。
マッキーの場合はいかにもポストえびちゃんの経済効果を狙った、
企業の二匹目のどじょう大作戦って感じもする。
今のうちにCM契約しといて、その後映画出して大きくしてから使う、、
みたいな業界のいやらしい策略が見え隠れしてる。
マッキーをそんな風に使わないであげてほしいわー。
オリラジも値段が跳ね上がる前にとにかく早く抑えとく!みたいなね。
ニホンは1億総投資家時代に入って、
今やタレントさえも値上げり見込んでの投資対象となりつつあるのかも。
そしてこの3人を見てると、新世代っていうか、
自分の能力を過小評価も過大評価もせず、
誰と比べることもなく、
素直に伸ばす努力をする方向に走った結果、
早々と実をつける、、そういう人達の時代が来たんだなーって思う。
ところで「えび系」を完全マスターしたマッキーは「優」っぽい表情をマスターしつつある。
「かわいい」VS「かっこいい」対決が一人のモデルでできる日も近い?

コメント

タイトルとURLをコピーしました